NAGOYA WOMEN STARTUP LAB.(女性スタートアップ研究会)プログラムDay3【新しいビジネスモデル】

女性視点xシェアリングエコノミー、サブスクリプション & 地方創生×起業

9/25の午前は、NAGOYA WOMEN STARTUP LAB.(名古屋女性スタートアップ研究会)プログラムDay3【新しいビジネスモデル】では、「女性視点xシェアリングエコノミー、サブスクリプション」で、話題のビジネスモデルを自分のビジネスに適応してみる、というテーマでセミナーを行いました。

https://w-ings.com/nagoya-mirai/reoprt-day3/

そして午後は、【地方創生×起業ーハピキラFACTORYの事例ー】 と題し、講師として、 正能 茉優さん( 株式会社ハピキラFACTORY代表取締役/慶應義塾大学大学院 特任助教/大手電機メーカー正社員)をお招きしました。

地方にある魅力的な商材をかわいらしくプロデュースし、東京や海外で発信する「ハピキラFACTORY」を大学時代に起業。地方創生への具体的な取り組みと、社長業と大手電機メーカーの正社員を兼業しながら働くパラレルキャリアの実践者としての働き方も掘り下げてお話いただきました!

https://w-ings.com/nagoya-mirai/report-op1/

次回は、10/16(水) 午後のオープンセミナー(無料)も必見です!

スリール株式会社 堀江敦子さんをお呼びし、「働くこと」、「家庭を築くこと」をリアルに学ぶ「ワーク&ライフ・インターン」の事業を展開し、働くパパ・ママをサポートしながら子育てを両立するキャリアの姿を学生たちに教育する事業を行っています。内閣府「男女共同参画会議専門委員」、厚生労働省「イクメンプロジェクト」など複数行政委員を兼任し、大学や各種専門機関での講演を通じて《社会を変える》ことを目的に積極的に活動をされてきた社会起業家としての社会変革の手法を具体的に伺っていきます。

10/16(水) 13:30-15:00 @ ナゴヤイノベーターズガレージ

https://w-ings.com/nagoya-mirai/openseminar/191016women/